ペットと暮らすマイホームを持つ夢が叶いました。

ペットと暮らすマイホームを持つ夢が叶いました。
ペットと暮らすマイホームを持つ夢が叶いました。
ペットと暮らすマイホームを持つ夢が叶いました。
ペットと暮らすマイホームを持つ夢が叶いました。

vol.1 エステージに決めた理由

―はじめに、マイホームを持とうと決めたきっかけは、どんなことでしたか?

アパートに住んでいたのですが、犬1匹と猫が2匹いるので、いつかは一軒家に住みたいなという気持ちはありました。アパートの更新時期がせまっていて、できればその前に引っ越したかったので、そろそろ具体的に考えはじめようかなと思っていたタイミングでした。

そんな時に、エステージさんの完成現場見学会の案内チラシがポスティングされていたので、なんとなく行ってみました。本当に、「ちょっと見に行ってくるわ」というような軽い気持ちだったので、最初は私(ご主人)1人で見学させてもらいました。この前にも、マンションなどは見学したことがあったのですが、一軒家は初めてでした。

この時点では建売なども視野に入れて検討していたので、何を言われても「考えます」と受け流して帰ってこようと決めていました(笑)見学会では、フリープランのお家を拝見したのですが、白と茶系の色がかわいくて、デザインがステキなお家だなと思いました。

―ありがとうございます。そこから弊社に決めて頂けるまでの間に、他にも見学に行かれたりしましたか。

エステージさんの見学会の後、いくつか他社も見て回りました。建売も見ましたし、別の注文住宅会社にも話を聞きに行ったりして、いろいろと情報を集めました。

しかし、建売では、駅から遠かったり、交通の便や場所が悪かったり、広さが十分でなかったりして……。注文住宅もいくつか見学に行きましたが、価格面で納得のいく物件には出会えませんでした。

―そこから、実際にエステージに決めていただけるまでの経緯を教えてください。

他社と比較してみても、エステージさんでは注文住宅なのに手の届く価格帯でしたし、いい土地さえ見つかれば、とても理想的だなと感じました。私たちはペットを飼っているので、ペット部屋が欲しかったのもあって、いろいろ見ていくうちに、エステージさんが総合的に一番良いな、と思うようになっていきました。

あと、勝田台支店のモデルハウスでcolhoを見て、とても気に入っていたので、途中からはどの建物を見ても、colhoがいいねとなってしまっていました(笑)その時点で、ほとんどエステージさんに決まっていたんですね(笑)

―最初に弊社の見学会に来ていただいてから、契約して頂くまでの期間はどのくらいでしたか?

2か月くらいでした。他社さんといくつか検討して、エステージさんがいいなって決めてすぐに契約しました。アパートの更新時期が迫っていたので、決断は早い方だったと思います。

vol.2 いよいよはじまる家づくり

―いざ、「住宅を購入しよう」となったときに、不安や心配に思うことはありませんでしたか。

誰もがそうだと思いますが、一番気になったのは、ローンを支払っていけるのか?ということでした。正直、もっとかかるのかなと思っていたのですが、意外と前に住んでいたアパートの家賃と同じくらいで済むということが分かって、「あ、いけるんだな」とホッしたのを覚えています。

―アパートの家賃と同じくらいの支払いでしたら、安心できますよね。土地探しはどんな感じで進められましたか。

実家の近くに、というはっきりした希望がありましたので、何カ所か見て決めました。
結構見せてもらいましたね(笑)最終的にここに決めたのは、車が停めやすいというのと、営業担当の榎本さんがイケメンだったからですね(笑)

他社の営業さんは、すごくぐいぐいと提案を押し付けてくるような感じの人でちょっと苦手だったのですが、榎本さんはそういう部分が全然なくて、人柄もよく、建物や設備全般に関する家の知識も豊富でとても親切にしてもらったので、安心して決められました。

―colhoに決めて頂けた理由は?

最初は、LiPiAの屋上もいいな~と思って惹かれたんですけど、やっぱりcolhoのかわいくて今風なデザインがステキで(笑)とくに、奥さんのほうが一目ぼれしてしまって。細かいところまで、いちいちオシャレだな~と感心してばかりでした。
「もう、あの家に住みたい」と思ってしまうくらい、理想に限りなく近いモデルハウスでした。場所が希望通りなら、あのcolhoをそのまま売って欲しかったくらいです(笑)

colhoに出会う前までは、一軒家というと、建売とかでよくあるような昔ながらの造りを想像していたのですが、colhoは至る所がおしゃれで明るくて、オープンなところがとっても気に入りました。

なかでも驚いたのは、和室がとってもおしゃれだったこと。建売で見た和室は、昔ながらの純和室で、あまり好みではなかったのですが、colhoの和室はモダンでおしゃれな畳だったので、これならうちにも欲しいなと思いました。

vol.3 こだわりの内装

―colhoをとっても気に入って下さってうれしいです。中でも、特にお気に入りのポイントがあれば教えて頂けますか。

たくさんありますが、二階のバルコニー部分で、ちょっとした屋上気分が味わえるのがうれしいです。
何回か、朝早く起きて仕事行く前にレジャーシートをひいて、猫のウニちゃんと朝ごはんを食べました!朝からピクニック気分を味わえて、おすすめですよ(笑)

お天気のいい日には、メイソンジャーとかにコーヒー入れてゆっくりする時間もお気に入りです。主人が猫のケージやトイレを洗うときにも、このベランダを利用しています。

―ベランダは、ペットたちとの憩いの場としても重宝しそうですね。ペットと暮らすために工夫されたところはありますか。

私たちは、ペット用の部屋が欲しくて、間取りが自由に決められるcolhoを選びました。ペット部屋の広さは4.4畳と少しコンパクトにしてもらいました。

こういう風に、用途で間取りを変えられるのも注文住宅のいいところですね。壁やクローゼットの配置など、デッドスペースが出ないように設計して頂けて、とっても満足しています。

―アクセントウォールが選べると、お部屋全体に統一感を出すことも、インパクトを加えることもできて、オリジナリティーが出ますね。床も種類がありますが、すんなり決まりましたか?

床の材質にも、ものすごく悩みました。材質ごとに色味が違っているので、ウォルナットとホワイトオークで悩んで、ホワイトオークにしました。壁と床とドアの色味が合うようにしたかったので、納得いくまで悩みました。

インテリアコーディネーターの藤澤さんと一緒に、室内で見たときと、外の光が当たる状態で見たときの色を見比べたりして決めました。
藤澤さんは、私たちの希望をなんとか実現しようとしてくださって、親身になって相談できたので、とても頼りになりました。

外観と、外の玄関ドアの色合いもすごく悩みましたし、妥協せずにこだわり抜いて決めました。そのかいあって、家全体のカラーコーディネートは大満足の仕上がりですね。
こういうふうに、いろいろな場所の色が選べるのも注文住宅ならではの魅力ですよね。選べるからとことん悩みますが、迷っている時間も楽しかったです。

vol.4 大満足な住み心地

―以前はアパートにお住まいだったということですが、暮らしはどのように変化しましたか。前と一番違うところはどんな所でしょうか?

やっぱり広いのが一番うれしいですね。前のアパートは1LDKでしたから、比べものにならないくらいに広いです。
念願のマイホームだから、いろいろ自分でコーディネートしたり、作りこんだりできるのも楽しいですね。玄関回りや入り口部分は、自分たちでDIYしました。

キッチンが広いのもうれしいです。あと、お風呂!お風呂の浴槽の広さには感動しました。
前のアパートや実家でも、ここまで足を伸ばせる浴槽ではなかったので。この、すこし浅くてしっかり足が伸ばせる形に感動しました。

収納が多くて、物が全部しまえるところも気に入っています。隠すところがたくさんあるので、急な来客にも対応できますし(笑)ペットが3匹いると、ケージやエサ、トイレ用品、カートなど、結構かさばりますし、前の家にはしまう場所が無かったんですけど、ここでは全部収納できます。

キャンプ道具やスノボ用品、タイヤは、庭に物置を買って収納しているのですが、すごく便利です。
前は、外に物置もなかったので、仕方なく室内に収納していましたが、外で使うものを室内に置くのはやっぱり気持ちのいいものではなかったですし、家の中が物でいっぱいになることもありました。いまでは十分なスペースがありますので、スッキリと暮らせています。

―弊社スタッフとのやり取りの中で印象に残っていることはありますか?

インテリアコーディネーターの藤澤さんにはすごくお世話になりました。
LIXILのショールームに行ったとき、あれこれ目移りしてすごく迷ってしまったので、結構時間がかかってしまったのですが、親身になって相談にのって頂けたので、お気に入りに巡り合うことができました。

ローン担当の安藤さんにもいろいろとアドバイスして頂けて、すごく助かりました。ローンのこととかは全く知識がなかったので、勉強になりました。
ダントツで一番良かったのは榎本さんですけど(笑)

―エステージに向けて、今後の期待や改善点があれば教えてください。

コルホの二世帯バージョンや、平屋のお家もいいなあと思います。ぜひ、作ってください(笑)新商品楽しみにしています!私たちも、コルホに出会う前、平屋もいいな~と思っていたので(笑)

―ありがとうございます。それでは、マイホームを検討されている方にアドバイスなどありましたらお願いします。

若くても建てられます!私たちは29歳でマイホームを決断しましたが、早いうちからマイホームを持てたほうが、その後計画的に過ごせますし、本当におすすめします。

―これからも長いお付き合いになると思いますが、よろしくお願いいたします。本日はインタビューにご協力いただきましてありがとうございました。

▲ページトップ