家族全員で暮らす広々とした二世帯住宅ができました。

家族全員で暮らす広々とした二世帯住宅ができました。
家族全員で暮らす広々とした二世帯住宅ができました。
家族全員で暮らす広々とした二世帯住宅ができました。
家族全員で暮らす広々とした二世帯住宅ができました。

vol.1 エステージに決めた理由

―マイホームを持とうと決めたきっかけは、どんなことでしたか?

年齢のこともありますし、前々から考えてはいました。実際に何カ所か見に行ったこともありました。具体的にいつというのは決めていなかったのですが、たまたま国道16号を走っていたときに看板を見て、電話したのが最初のきっかけでしたね。
信号待ちしていた時に、ここ、前この看板じゃなかったよな~と思いながら見ていたので、印象に残っています。それで電話をしたら、勝田台の方にモデルハウスがあるということで、すぐに見させてもらいました。

―弊社にお問い合わせいただく前に、他の物件はどのくらい見られていたのですか?

2~3カ所くらい見て、そのほかにも住宅街をぐるぐる回ってみたりしていました。結局、戸建てで壁が無くて、今風に見えるけどマンションのような造りの家ばかりなのにやたらと高いので、「いやだな~」と思っていたんです(笑)。他を見れば見るほど、そんな風に思ってしまいました。

―弊社のモデルハウスをご覧になられて、LiPiAとcolhoがあったと思いますが、その中で二世帯住宅を建てるにあたって参考にしようと思ったところはありましたか。

最初はキューブ型もかわいいと思って、敷地内にLiPiAを2つ建てるのもいいかな~と考えていました。ただ二世帯で暮らしていくとなると、細かい部分で我が家のニーズと合わなかった所もあって、間取りや外観ではオリジナルのフリープランを採用しました。室内の細かい仕様など部分的には、LiPiAのイメージも残しつつ、参考しながら決めていきました。ダウンライトはモデルハウスで見て、うちにもつけたいな~と思ったので採用しました。

―他社さんと比較して、エステージで良かったなと思ったところはありますか?

細かいところまでこちらの意向を聞いてくれましたし、図面を何度も修正したりして頂き、私たちの希望に合うようにとても親身に対応してもらいました。営業の柴田さんにも、土地をいくつか探してもらって、こうしていい場所に巡り合えたので、本当にお願いしてよかったなと思っています。

―土地を探すときに、どういったことを考慮されましたか。

この辺りは、井戸水をひいている場所が多いのですが、うちは井戸水を避けたかったので、水道が通っている場所に限定して探してもらいました。そうなるとあまり選択肢がなくて、この近辺だと唯一この区画だけ水道が通っているんです。しかも、この区画内で最後の1つの土地だったんですよ。前からこの場所は知っていたのですが、どこに聞いていいか分からなかったので。他にもいくつか見せてもらったんですけど、井戸水だったり、日当たりが悪かったりして、決定には至らなかったです。職場に近いのもあって、この場所で探していました。

vol.2 いよいよはじまる家づくり

―住宅購入時のお悩みやご心配、不安に思うことなどはどのように解決されましたか?

価格と、間取りですかね。高すぎるのも困りますし。実際住んでみないと分からない部分もありましたけど、満足しています。間取りについては、両親と一緒に住むため二世帯になるのと、子ども部屋も作りたかったので、どんなふうになるのかなと思っていました。

―資金計画はどのように計画されていましたか?

頭金を含めて、ローンは大丈夫かなという金額設定で進めていきました。こまごまと決めていく中で少し上乗せしましたが、結果的には想定していた金額の範囲内で収まったのでよかったです。

―2世帯にする上で、必ず実現したかったことやこだわりなどありましたか?

将来ライフスタイルが変わっても住み続けられるように、玄関や水まわりを一緒にしない、完全分離型の二世帯の住宅を作りたいと思っていました。今は母屋に家族5人が住んで、1階の独立した部分に両親が住んでいます。

―どんな建物にするかというイメージはありましたか?

最初からこうしようという見本のようなものはありませんでした。どうするかは、設計担当の方に多くの案を出して頂いた中から、じっくり検討して決めました。何度も何度も打ち合わせをしながら最終的にこの形にして頂きました。最初の図面とは全然違います(笑)はじめのうちは、LiPiAを2棟くっつけて屋上にスカイバルコニーを設置しようという案もありましたし、平屋や中庭付きなど様々なアイデアも出ましたが、紆余曲折を経て今に至りました。ここまでお付き合い頂いて本当に感謝しています。

―どのような二世帯住宅にする予定でしたか?二世帯住宅ならではの工夫などがございましたら教えてください。

一般的に、キッチンも居住空間もすべて一緒だったり、仕切られていたりしても中で出入りができるタイプの二世帯住宅だと、もめたりすることもあって大変だという話を聞いたことがありました。ですので、完全分離型の二世帯にしようというのは最初から決めていました。実際住んでみても、お互い干渉することなく自分たちのペースで快適に暮らせています。将来的に、両親に介護が必要になっても二世帯だとなにかと安心ですし。

vol.3 こだわりの内装

―間取りや内装に関して、「ここは」というこだわりのポイントを教えてください。

母屋のほうはリビングを広くして、仕事兼趣味部屋とペットの鳥専用のおうちを作りたかったです。リビングを広くするために、お風呂は2階にしましたが、結構使い勝手がいいですね。星空の撮影が趣味なので、バルコニーも必須でした。天体望遠鏡を置いて、そこで星の写真撮影を楽しんでいます。

―ご両親のお部屋についても教えてください。

両親の部屋は2DKで、身体に負担がかからずに動ける導線を重視した設計にして頂きました。高齢の両親の希望もしっかり取り入れて頂き、生活しやすい空間に仕上がったと思っています。お風呂の浴槽やトイレの壁には手すりをつけて、安全面に配慮しました。あと、キッチンの調味料が届きやすいように、可動式の調味料入れを設置しました。これはとっても便利なので、みなさまにもおすすめです(笑)

―ありがとうございます(笑)建ててから改めて「ここ、いいな~」と思えるお気に入りの場所はどこですか?

壁紙や床のデザインはどれもすごく気に入っていますし、間取りや内装も、住みやすくて大満足です。リビングがゆったりとしていて広いところも気に入っています。階段のところにある大きな窓は、しっかりと採光できて、すごく明るいので重宝しています。朝起きて窓のシャッターを閉めた状態でも、この窓から採光できるので、今では無くてはならない存在です(笑)。
他にもたくさんありますけど、特にのんびりくつろげる寝室は気に入っています。深い青色の壁紙がアクセントになった落ち着いた空間で、壁に掛けたテレビをベッドからゆっくり見られるので、1日働いて疲れた身体を休めるにはもってこいですね。
私の仕事部屋は、壁に掛け軸をかけられるように床の間を設けました。今から、どんな掛け軸をかけようか、とても楽しみにしています。

―建築途中は、見に行かれたりしましたか?

近かったので、結構通りがかっていました。大工さんや建築の鶴岡さんと一緒に中を見せて頂いたのは、5~6回ですかね。工事の進み具合がすごく早くてびっくりしました。ご近所でお家を建てていた方が、「うちの方が早く着工していたのに、お宅の方が早く終わりましたね~」とびっくりされていました。工事の期間はほんとにあっという間で、3ヶ月くらいでしたね。半年くらいかかるかと思っていたので、驚きました。特に骨組みのときには雨風にさらされてほしくなかったので、早く仕上げて下さったのでありがたかったです。

―現場の印象はいかがでしたか?

現場もとってもきれいでした。土やごみなどもキレイに掃除してくれていて、丁寧に扱ってもらえてるなあと思いました。小さいゴミくらいならあっても普通かなと思いましたけど、そういうのも全然なかったです。

―エステージとの打ち合わせはスムーズでしたか?お家創りはどのような感じで進んでいったのでしょうか。

すごくスムーズに進みました。打ち合わせ自体は、細かいところまで入れたら10回くらいだったと思います。打ち合わせのときは、じっくりと時間をかけてこちらの要望をお伝えしていきましたけど、それ以降はとても早く仕上がったと思います。最初の打ち合わせから完成まで、だいたい7か月強くらいだったと思います。

vol.4 住み心地

―実際に住んでみていかがですか?以前とどのように変わりましたか?

仕事部屋ができたので、仕事がしやすくなりました。以前は、子どもと同じ部屋で仕事をしていたのですが、やっぱり自室があるとはかどりますね。
あと、部屋をこまめに片づけるようになりました。自分の家だと思うと、掃除も苦にならないんですよね。大切に住みたいという気持ちの表れですかね。

―ペットの鳥のお部屋は、どんな感じで作ろうと思っていたのですか。

以前は鳥専用のスペースが無かったので、リビングに出していたんです。鳥が1~2羽だったうちはそれでよかったのですが、どんどん数が増えていって今11羽いるので、羽やほこり、鳥の皮脂がそこら中に舞ってしまって掃除が大変だったり、テレビの音が聞こえなくなる位鳴き声が気になったりしたので、部屋を分けたいなと思っていました。ですので、リビングとも距離のある玄関の横に鳥のお家を作りました。今では音が気になることもなく、鳴けば聞こえるくらいのいい距離感なので、とても快適です。1日1回はリビングで放してあげたいので、広いリビングにしてよかったと思っています。

―これから二世帯住宅を建てられる方に向けて、アドバイスをお願いします。

間取りは本当に大事だと思いますので、図面は妥協しないで、希望を全部つめこんだ方がいいと思います。自分の意見や、気になるところはどんどん伝えるようにして、担当者とコミュニケーションが図れればいいと思います。
広い分にはいいですが、狭いと困ってしまいますので、ゆとりをみて考えた方がいいと思います。

―営業や設計担当スタッフの印象は?

滞りなく進めて頂いたという印象で、とてもよかったです。営業は営業、設計は設計、ローン担当はローン担当というように、それぞれがプロの仕事をしっかりこなしていたのが印象的です。適材適所にそれぞれプロの担当さんがいらっしゃったので、スムーズに進んだのかなと思っています。

―エステージに向けて、今後の期待や改善点があれば教えてください。

商品ラインナップに、我が家のような大型の家はなかったように思うので、大型の家のモデルハウスとかもあると、お客さんの選択肢が広がるような気がしました。私たちは図面上でイメージして作って頂きましたが、事前に同じような間取りや広さのモデルハウスがあれば、もっと容易にイメージができたかな、と思いますので。とはいえ、実際にモデルを建てるとなると、土地の問題などもあって現実的には難しいかもしれませんので、模型など、立体で分かるものがあればずいぶん理解が進むと思います。

―このたびは貴重なお時間をありがとうございました。今後とも末長くよろしくお願い致します。

▲ページトップ