モデルハウスで見たLiPiAに惚れ込んで、ほぼ即決で購入を決めました。

モデルハウスで見たLiPiAに惚れ込んで、ほぼ即決で購入を決めました。
モデルハウスで見たLiPiAに惚れ込んで、ほぼ即決で購入を決めました。
モデルハウスで見たLiPiAに惚れ込んで、ほぼ即決で購入を決めました。
モデルハウスで見たLiPiAに惚れ込んで、ほぼ即決で購入を決めました。

vol.1 エステージに決めた理由

―はじめに、マイホームを持とうと決めたきっかけは、どんなことでしたか?

もともと、マイホームをすぐに買おうという気持ちは全くありませんでした。ただ、子どもが2人いて、アパートに住んでいたので、「いつかは…!」という気持ちはありました。将来買うときのために勉強の意味で、いろいろなハウスメーカーさんから入るポスティングチラシをチェックしていました。それでも、当初の計画では、子どもが小学校にあがる数年後に買えればいいなっていうような、ふんわりとした予定しか無かったですね。

―エステージにお問い合わせ頂いたのは何がきっかけでしたか?

エステージさんからのポスティングチラシを拝見して、写真で見た四角い家が「すごくかっこいいな」と思いました。そこで、チラシにあったイベントのお知らせを見て、これなら行きやすいかなと思い、イベントに参加したのがきっかけでしたね。2015年の9月頃だったと思います。

―イベントにお越し頂いたのですね。ありがとうございます!そこで実際にモデルハウスをご覧になって、どのような印象を持たれましたか?

モデルハウスのLiPiAとcolhoを見たのですが、「この家めちゃくちゃかっこいい!!」って思いました(笑)特にLiPiAのモノトーンのすっきりとしたデザインには、完全に一目ぼれしました。奥さんの方がすごく気に入っていましたね。そのとき初めてモデルハウスを見たのですが、もう見た瞬間に決めちゃっていたような感じでした。
最初は全然買う気が無かったのに、実際にモデルハウスを見させてもらったら、「これなら買いたいな」って、すぐに考えが変わっちゃいました(笑)

―実物を見るとやっぱりいいですよね。他社さんと比較などはされなかったのですか?

元々は建売も検討していたのですが、検討していた物件では資金面やローンについて厳しい面もありましたし、希望通りの家というわけでは無かったので、ローンが大丈夫なら注文住宅がいいなと思っていました。建売の家はどうしても似たようなものが多く、あまり好きではない三角屋根のものが主流でしたから購入には至りませんでした。
そんなときにエステージさんで見せてもらったLiPiAのスタイリッシュなデザインと、スカイバルコニー(屋上)がすごく理想的で、「LiPiAが建てられるなら家が欲しい!」という気持ちになりました。

―弊社の他の完成見学会やモデルハウスはご覧になられましたか?

同じ成田の三里塚で、ちょうどLiPiAの見学会があったので、見に行きました。実際のお客様のお家なのでモデルハウスとはまた違っていて、「こんなこともできるんだなぁ」と勉強になることが多かったです。壁紙や部屋の広さ、収納の場所も自由に決められるので、やっぱり注文住宅はいいなあと思いました。

―土地については、どのようなご希望がありましたか?

仕事の時間が不規則なのもあって職場の近くが良かったのと、奥さんの実家も近かったのでこの辺りで探していました。この土地は、前に住んでいたアパートのすぐ近くだったので土地勘もあり、周囲のこともよく知っているので、理想的な場所でした。

―土地はどのくらいご覧になられましたか?

土地も、2回目に見せて頂いた場所で決めてしまいました(笑)この辺りではこの場所が東南角地で、坪数も希望通りで条件が良かったためすんなり決まりましたね。ほかにも3箇所くらい見せて頂いたのですが、ここが一番日当たりもよくて住み心地が良さそうだったのですぐ決めました。

vol.2 いよいよはじまる家づくり

―家づくりを始めるにあたって、不安に思ったりしたことはありましたか?

みなさん口を揃えておっしゃると思うのですが、ローンが通るかどうかですね。ローン担当の鈴木さんからはこまめに連絡を頂いて、すごく丁寧に対応して頂けたので助かりました。

―資金計画はどのようにお考えでしたか?

前のアパートの家賃に、追加で月額2万円位でと考えていました。予算内に収まるように手配して頂けて、なんとかなりましたね。その節は、本当にありがとうございました(笑)これまで他にローンを組んだ経験もなく、初めてのローンでしたから、右も左も分からなかった所を営業の鷲巣さんと渡邉さん、ローン担当の鈴木さんに助けて頂いて、ひとつひとつ学んでいきました。

―間取りはどんなふうにお考えでしたか?

玄関の形や窓の位置など、細かいところは我が家に合わせて変えてもらったのですが、基本的な間取りは勝田台のモデルハウスの間取りと同じがいいなと思っていました。
私たちはもともと、モデルハウスに一目ぼれして家が欲しいと思ったので、できる限りモデルハウスに近い家が欲しかったんです。そういう意味では理想的とする見本があったので、あまり悩まずスムーズに決めていけました。

―特に、LiPiAのどんなところがお好みでしたか?

全体的にすごく好みなのですが、特にアクリルパネル、スカイバルコニー、吹き抜けがステキだなぁと思っていました。建物自体がシンプルで、スカイバルコニーも手ごろな広さと使いやすい形なので、少しづつカスタマイズする楽しみがあるところも嬉しいです。

―スカイバルコニーはどんなふうに活用されていますか?

スカイバルコニーは、上で子どもたちが遊んでいても全然音が気にならないし、車通りなども気にせずにのびのびと遊ばせられるので助かっています。スカイバルコニーの床の材質もすごく掃除のしやすい素材で、掃除がラクなのも嬉しいポイントです。休みの日には、身内や友人たちとバーベキューしたり、家族で朝ごはんを食べたりもしています。風が通るので、お天気が良ければ気持ちよく過ごせます。我が家の周りには高い建物がないので、スカイバルコニーからの見晴しは最高で、成田空港から発着する飛行機も間近で見られます。普段は忙しくしているので、なかなか遠出できませんが、屋上に上がって過ごすだけでも十分にリフレッシュできるんです。今は木目のタイルを敷いて、木のテーブルを置いていますが、いずれは人工芝を敷いて、自分たち好みにリノベーションしていければと思っています。インターネットで調べたりして、どんな風に作りこんでいこうか考えるのが楽しいです。

―ありがとうございます。スカイバルコニーは、ライフスタイルに合わせて様々な用途がありますし、すごく家活の範囲が広がりますよね。

vol.3 こだわりの内装

―打ち合わせ期間はどのくらいでしたか。

土地が決まってから家が完成するまでの期間は、7~8か月でした。すごくスムーズでしたね。打ち合わせの回数は10回位でしょうか。1回の打ち合わせが、1~2時間位でした。内装のことは打ち合わせ時に一度持ち帰らせてもらって、次の打ち合わせ時には決まったことを報告するような形で進めていったので、十分に検討する時間もありました。予想していたよりもずっとスムーズに進みました。

―間取りはどのように決めていかれましたか。

モデルハウスが理想だったので、ほとんど迷ったりすることもなくスムーズに決まりました。ほぼお任せで進めて頂きましたけど、とても気に入っています。設計士さんから頂いた提案も取り入れて、本当に理想通りのお家になりました。
吹き抜けの上部にはシーリングファンを取り付けたので、部屋の空気が均一になって、冷暖房効率も良く過ごしやすいです。
リビングの正面には、高い位置に横長の窓を付けました。この窓は採光性も高く、人の目が気にならないところがとても気に入っています。
玄関も少し広くして、外で使う荷物やよく使うものなどを置けるようにしてもらいました。
子ども部屋は、収納を減らしてスカイバルコニーにあがる階段の下に空間を作ってもらいました。小さな子供用の机を置いたりするのに重宝しています。
ウッドデッキには、リビング側からも+BOXからも外に出られるようにしてもらいました。駐車場の隣にあるウッドデッキから荷物を運んで、リビングの窓から直接入れられてすごく便利です。
階段下の収納は少し広くとってもらいました。荷物を全部しまえるので、部屋がすっきりと広く使えておすすめです。

―外観はどんな感じで決めていかれましたか?

外壁は黒と木の外壁で、夫婦お気に入りのショップのカラーリングを参考にしました。
外構は、フェンスと芝生が欲しいとお伝えして、そのほかの部分は設計士さんに提案して頂きました。芝生は見た目もよく、子どもたちの遊ぶスペースになったり、ウッドデッキからの転落時、クッションになったりするのでデザイン面でも安全面でもあってよかったなと思っています。これから、外壁のフェンス周りにも緑をつけたりして、いろいろとカスタマイズしていきたいと思います。ウッドデッキも我が家のお気に入りです。自然素材もよかったのですが、楽にお手入れができる樹脂タイプにしました。ウッドデッキの階段は、まだ小さい子どもたちでも自分で昇り降りできるように設置しました。子どもや女性の歩幅でも上がりやすくて、つけてよかったです。

―続きまして、内装のこだわりポイントについてお聞かせください。

リビングの壁紙は私(ご主人)の好みで選びました。たくさんの種類があったのですが、モノトーンでシンプルでありながらも、ワンポイントになってオシャレな壁紙を選びました。夫婦ともに割と好みがはっきりしているのであまり迷わずに決められました。洗面所には、使いたかったコンクリートの柄を選びました。トイレは、奥さんの希望でモノトーンのディズニー柄の壁紙にしました。ディズニーでも、モノトーンなら落ち着いて見えるので、冒険してみようかなと思いまして。他にも2階の3部屋もワンポイントで代えられるということでしたので全てアクセントウォールにしてみました。

―建築途中見に行かれたりしましたか?

前に住んでいたアパートが近かったこともあって、結構頻繁に見学させて頂きました。週に1~2回は見に来ていたと思います。どこかに行くついでに、少し遠回りして見に寄ったりして、すごく楽しかったです。

vol.4 住み心地

―実際に住んでみていかがですか?以前と一番違うところは?どのように変わりましたか?

本当に快適ですね。アパート時代のお風呂よりもすごく広いので、大満足の住み心地です。あと、やっぱりスカイバルコニーがあるのはすごくいいですね。お家も収納もアパートのときより広くなって、収納は2倍近く増えているので、これまでは収まりきらなかったものが全部収納できて助かっています。
それから、オール電化なので、光熱費が結構変わって驚いています。窓がたくさんあって、風通しもいいのでそれもあってか、光熱費は全般的に結構下がっているのでありがたいです。

―営業の印象はどうでしたか?

鷲巣さんは、本当に優しくて、私たち夫婦とも結構年齢が近いということもあって、すごく話しやすかったので、たくさん相談させて頂く中で信頼関係が築けました。鷲巣さんだったから、大きな買い物でも決断できました。

―これから家づくりをはじめられる方に向けて、アドバイスをお願いします。

一生に一回の買い物だと思うので、たくさん悩んでいただいて、後悔のないようにオリジナルのものを建てて頂ければと思います。
あと、お子様のいるご家庭なら、スカイバルコニーは本当におすすめです。我が家では、子どもが2人いるので、プールを広げたり、車を気にせず三輪車で遊んだりできるので、とても重宝しています。今では子どもたちもスカイバルコニーで遊ぶのを楽しみにしているので、設置してよかったなと思います。

▲ページトップ