子どもと愛犬がのびのびと暮らせるマイホームが完成しました。

ギャラリー

※画像をクリックすると次の画像が表示されます

  • シンプルながらもやさしい色合いの外観。内観も外観も、ナチュラルカラーで統一しています。

  • 明るくてくつろげるリビングダイニング。+BOXには扉をつけたので独立した部屋にもなります。

  • 2階の居室は大きな窓から差し込む光ではとっても明るく、すっきりとした空間になっています。

  • 玄関周りのものはすべて収納できる大容量のシュークローゼット。物であふれがちな玄関もキレイに保てます。

  • 広々したお庭には、芝生に手作りの花壇や砂場があり、ここで毎日子どもが遊んでいます。

愛犬を迎えるためのマイホームを建てたH様。階段下は愛犬のお部屋に。お子さんと愛犬がのびのび遊べるお庭には花壇と砂場を作り、ガーデニングや外遊びを楽しんでいます。

アンケートのお声

住宅を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

子どもが大きくなってきて、のびのび遊ばせてあげたいということと、マイホームを持てたら、犬を飼いたいと考えていたので、それもあって購入を決めました。今では、愛犬のチワワを迎えることができて、とてもうれしく思っています。実は、今日、(このインタビューが行われた日)トイプードルが新しく家族に加わることになっていて、すごくワクワクしています。

建築計画は、どのような経緯で進めていかれましたか?

土地はいくつか紹介してもらいましたが、あまり迷わずにすんなりと決められました。子どもの学校が徒歩圏内で土地勘も多少あるこの場所にして、すごく住みやすいのでよかったです。

 

 

 

エステージにしようと思った決め手は何ですか?

モデルハウスを見学して、いろいろお話を聞いていくなかで、私たち好みのお家が手の届く金額で建てられそうだなと思ったことと、子どももとても気に入っていたので、エステージさんでお願いしようと決めました。

内装のイメージはcolhoが好みだったのですが、外観でcolhoにするかLiPiAにするか、迷ったんです。そんなとき、子どもの「LiPiAがいい!」というひと声でLiPiAの建物に決めました。

 

 

住まいづくりでこだわった点は?

「注文住宅にするからには」と、私たちの理想を全部詰め込んで、住みやすくてかわいいお家になるようにこだわりました。子どもが外で気軽に遊べる空間を作ってあげたかったので、お庭も広めにとりました。

 

階段下

▲階段下はデッドスペースになると聞いていたので、愛犬のお家にしました

 

クローゼット

▲2階には4畳分の広いクローゼットを作って、たんすなどもすべてそこに収

納しています

 

洋室1

▲アクセントウォールにもこだわって、寝室には電気を消したらほんのりと光る星柄を選びました

 

実際に住んでみたご感想は?

マイホームを建てるなら絶対ふき抜けはマストだと思っていました。今、吹き抜けのある家に住んでみて、こんなにも開放感があって明るいんだな~と驚くとともに、すごく快適な毎日を過ごしています。

対面キッチンは、子どもの様子を見ながら料理できるのがいいですね。

収納もたっぷりあって、大満足です。

柴田

担当柴田

▲ページトップ