営業部 大野 英則

お客様の家への思いを大切にお手伝いをします!

大野

本当にいい家とは?

理想のマイホームって、大人になるにつれて色々変わってきたような気がします。
最初は『大きくて〜海が近くて〜山あって〜庭が超〜広くて〜』等、あったらいいな、的な要素が凄く大きかったのですが、今ある程度の歳を重ねて、改めて理想のマイホームってどんなものだろうと考えると、小さい頃思い描いたものとは全く違うものになりました。
段差が少ない家、地震に強い家、エコな家、・・・あったらいいな、から過ごしやすい家、家族が楽に暮らせる家を思い浮かべます。
2011年3月に東日本大震災があったことも、考えが変わってきた理由のひとつにもなりますが、私の家には身体が不自由な身内も居ますので、特に段差が少なくて動きやすい家というのは一番大きなテーマです。
本人が気兼ねなく、ゆっくり楽しく過ごせるような家って心身ともに大切だと思うし、私もそんな風に暮らして欲しいと願っています。
もし新しく言えを建替えるなら、もっと廊下を広くしてあげたい。もっと階段をのぼりやすくしてあげたいと、自分が過ごしやすいというより、『家族におっての理想の家って何か』というのを一番に考えます。私にとっての理想のマイホームとは、家族が楽に過ごせる家だと思います。あと、愛犬(ヨークシャテリア)の心地よい居場所があれば最高です!!
以上が私の『家』にたいする思いです。

 

お客様〜お客様で『家』にたいする思いは違います。
私は、その思いをお客様と一緒になってより良い『家』をお探しするお手伝いができればと思います。

 

結果お客様から感謝のお言葉をいただけることが
ないよりもうれしく
そして何より、
お客様から『ありがとう』とのお言葉をいただけること、
お客様にとって一生に何度とはない住宅購入という大きなイベントについて『営業担当者』ではなく『アドバイザー』としての役割と考え日々営業活動を行っております。

 

 

スタッフ紹介一覧へ戻る

▲ページトップ