営業部 安達 俊己

多くのお客様に最高の『場所』を持っていただきたい!

安達

私の実家は習志野市にあり、三人兄弟の次男坊としてずっと習志野で育ってきました。当時私がまだ幼かった頃、幕張本郷にある2DKのマンションに住んでいました。
6歳下の弟が生まれた時にはまだ幼稚園生でしたが、幕張本郷にある産婦人科まで行き、生まれてきた弟の顔を見て、家族みんなで喜んだ事を今でも覚えています。
マンションも手狭になり、両親は祖父の実家に入るか、家を買うかでとても悩んだ事を大人になった時に初めて知りました。私が8歳の頃、両親は幕張本郷から少し離れた習志野市内で中古戸建を買いました。
手狭になっていたマンションから解放された瞬間でした。
すぐ近くにとても大きな公園があり、兄と自転車で周りの散策をし、これからの生活にとても期待が膨らんでいた事を今でもありまりと思いだします。

今では私には一歳の息子がいて、実家とは離れた場所に家族3人で暮らしておりますが、たまに実家に帰るとやはり落ち着きます。
築25年の一戸建で床が軋んでいて壁紙も古く、特別良い設備を使っているわけでもなく、どこにでもある普通の家ですがやはり今まで育ってきた思い出があり、両親が職場で働いて、大学にも出してくれて、一生懸命に私たち兄弟三人を育ててきてくれた『場所』でもあり、今でも私にとっては最高の『場所』だと自信をもって言えます。

私にとって『家』は家族であり、一緒に過ごしていく『場所』でもある、そんな空間です。私はこの仕事を通じて、少しでも多くのお客様にそんな『場所』を持って頂き、喜んで頂きたいという気持ちで取り組んでいます。

今後もお客様の満足がいくような『家造り』を一緒に進めていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

感謝

スタッフ紹介一覧へ戻る

▲ページトップ