DIYブログブログトップへ

ブログトップへ

クリスマスにまだ間に合う!クリスマスボード作り

2017年12月18日(月) New!

エステージのイベントやワークショップで人気だったDIYや工作、暮らしの豆知識やライフスタイルを彩る楽しいレシピを、写真つきで紹介したいと思います♪

今回は、先日のイベントでも大人気だった、クリスマスボードを作ってみましょう!材料は100均でそろいます☆とってもかわいいですよ~!

 

1.道具を揃えます。グリーンモス、カッティングボード、お好きな色のリボン、ボンド、コルク、スポンジ、ペイント(ここではアイボリー)、水性ニス(ここではウォールナット)、ペイント用の刷毛or筆、飾り用の小さめの松ぼっくり、ペイントされた葉、鈴、フェイク南天を用意します。飾り部分はお好きなものでOKです。

 

2.カッティングボードに水性ニスを塗って、完全に乾かします。

  

 

3.ニスが完全に乾いたら、アイボリーペイントを塗ります。ヴィンテージの風合いを出すために、ここではスポンジで叩くように塗りました。

 

 

4.コルクを半分に切ります。ここでは包丁を使いました。

 

5.ボードの持ち手を上にして、ボードの下の方に、ボンドでコルクをくっつけます。これが、クリスマスツリーの下の木の部分になります。

 

6.グリーンモスの置き場に、ボンドを塗ります。グリーンモスはツリーの葉の部分になりますので、三角形に塗りましょう。

 

7.ボンドを塗ったところに、グリーンモスを置き、貼りつけていきます。コルクの上に少しかかるように配置しましょう。

 

8.ボンドが足りなくなったら、グリーンモスの間からボンドを足してかまいません。多すぎるとべたつくので、少なめに追加していきましょう。

 

9.ツリーの飾りになる松ぼっくりや南天などをボンドでつけていきます。全体にちりばめてもいいですし、この写真のように下の方に固めて配置してもかわいいです。最後にリボンをつけるので、その分のスペースはあけておきましょう。

 

10.上につけるリボンを作成します。お好みの色のリボンを選んで、適当な長さに切り、リボンの形に結びます。

 

11.リボンをグリーンモスの上に置き、はる位置を決めます。位置が決まったらリボンの結び目にボンドをはり、グリーンモスにはりつけて完成です。

 

 

クリスマスに向けて、ぜひぜひ作ってみてください☆

 

  • facebook
▲ページトップ