• トップページ
  • DIY > クリスマスツリーに飾ろう!落花生でクリスマスオーナメント作り

DIYブログブログトップへ

ブログトップへ

クリスマスツリーに飾ろう!落花生でクリスマスオーナメント作り

2017年11月27日(月) New!

エステージのイベントやワークショップで人気だったDIYや工作、暮らしの豆知識やライフスタイルを彩る楽しいレシピを、写真つきで紹介したいと思います♪

今回は、先日のイベントでも大人気だった、クリスマスのオーナメントを作ってみましょう!材料はなんと落花生☆とってもかわいいですよ~!

 

1.道具を揃えます。落花生、細めの目打ち、赤・白の絵の具、筆、パレット、瞬間接着剤(ボンドでもOK)、手芸用の綿、はさみ、細めの針金、ペンチ、細めの紐(お好きな柄)、茶・赤・緑のモール、黄のフェルト(何色でもOKです。何かの使い残しでも大丈夫!形も問いません)、黒の油性ペンを用意します。

 

2.落花生に絵の具で色を塗ります。白は雪だるま、赤はサンタクロースになります。白は全面塗ります。赤は顔の部分を四角くあけて塗ります。

 

 

 

3.サンタクロースに油性ペンで顔を描きます。

 

4.サンタクロースのひげを作ります。綿を手に取り、丸めて少し固めて扱いやすくします。落花生の大きさに合わせて、はさみでひげの形に整えます。

 

 

5.瞬間接着剤で、ひげを顔にくっつけます。接着剤はほんの少しで大丈夫です。接着できたら、綿をペンチで押し固めながら、ひげの形を作っていきます。

 

 

6.サンタクロースのほほを描きます。ここでは、ピンクの蛍光ペンを使用しています。

 

7.頭の中央に穴をあけます。

 

 

8.針金を少し長めにとります。ここでは7cmくらいの長さにしています。下の写真のように、紐を通す空間をあけて、ねじります。

 

 

9.針金の余った部分を切ります。

 

10.手順7であけた穴に瞬間接着剤をいれて、針金を差し込み、しばらく乾かして固定します。

 

 

11.針金が固定されたら、紐を通してサンタクロースの完成です。

 

12.次に雪だるまを作ります。白く塗った落花生に帽子となるフェルトをはります。ここでは三角のフェルトを頭のまわりを一周するようにはっています。

 

13.油性ペンで顔を描いて、マフラーとなるモールをまきます。ここでは緑のモールを使っていますが、お好きな色で作ってみてくださいね。はさみで長さを整えます。

 

 

14.マフラーに接着剤でお花をつけます。手順7~11を繰り返して、雪だるまの完成です。

 

15.最後にトナカイを作ります。針金を10cm程度切り、写真のように十字にまげてトナカイのつのを作ります。固い場合はペンチを使ってください。同じものを2本つくります。

 

16.つのをさす穴を2つ、落花生にあけます。中央を避け、左右にあけてください。

 

 

17.穴に接着剤を入れて、つのをさして固定します。

 

18.トナカイの耳になる、モールを短く切ったものを2つ作り、左右の耳の下に接着剤ではります。

 

 

 

19.油性ペンで目を描きます。

 

20.赤のモールを短く切って鼻を接着剤ではります。手順7~11を繰り返して、トナカイの完成です。

 

 

クリスマスツリーにつけてみてくださいね♪ ぜひぜひ作ってみてください☆

 

  • facebook
▲ページトップ